遺産相続と遺品整理 相続できる人 相続を考える遺品整理 名古屋しわけ侍

投稿日:2019年09月26日

 

名古屋しわけ侍は、ただの片づけではなく遺産相続を考えた遺品整理に取り組んでおります。
そこで今回は、遺品整理を行うことができるのは誰なのか?
いわゆる相続することができる人=相続人についてです。

相続できる人=相続人は、民法という法律によって定められています。
言い換えれば、相続人として定められている人以外は、一部例外を除き相続できません。
そして、遺品整理を行うことができるのは、原則相続人です。
ですから、相続人以外の人が遺品整理を行ってしまうと、後々のトラブルに発展する可能性があります。
これは、たとえ善意で遺品整理を行った場合も同様となりますので、注意が必要です。

では、相続できる人=相続人は誰なのか?
民法では、「配偶者」「子」「直系尊属」「兄弟姉妹」と定められています。
上記に該当すれば相続する権利はありますが、他の相続人がいる場合は、相続できないこともありますので、故人の戸籍や除籍などを確認し、自身が相続人であることを明確にしましょう。

愛知県名古屋市の遺産相続、

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社しわけ侍
住所:愛知県名古屋市緑区神沢二丁目902
TEL:0120-994-094
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇