名古屋市熱田区 遺品整理・生前整理・不用品回収処分・買取り

投稿日:2017年08月17日
名古屋市熱田区のお客様より、「母の遺品整理(不用品回収処分)と買取りが可能なものは買取りをしてほしい。」とご依頼をいただきました。息子様からのご依頼でしたので遺品の処分権限はありましたが、依頼者様以外の相続人の有無、相続をしたのか、これから相続をするのか、相続放棄をするのかを確認する必要がありました。

 

これは、依頼者様以外の相続人がいた場合、他の相続人の承諾がなければ遺品整理(不用品回収処分)ができない、いくら相続人として遺品の処分権限があったとしても、相続放棄をすると遺品の処分権限を失い遺品整理(不用品回収処分)をする権利がなくなるからです。

 

もちろん、遺品(不用品)の買取りをしてもらうことも遺品の処分になるためできません。

そこで、依頼者様に上記内容を確認させていただきました。

 

確認事項1

【依頼者様以外の相続人の有無】

依頼者様以外に2名の相続人がいらっしゃいました(依頼者様の弟様と妹様)。

相続人は3名となります(戸籍で確認済み)。

 

確認事項2

【相続をしたのか、これから相続するのか、相続放棄をするのか】

相続手続きはしておらず、これから相続するとのことでした。

相続人全員がその予定とのことでした。

そのため、遺品の処分権限を失うことはありません。

 

以上のことから、お母様の遺品整理(不用品回収処分)をするには、弟様と妹様の承諾が必要となります。

承諾なく遺品整理(不用品回収処分)をした場合、骨肉の争いに発展する可能性があります。

 

そのようなことから、弟様と妹様も遺品整理(不用品回収処分)をすることに対して了承しているのか、また、遺品整理(不用品回収処分)を専門業者に依頼することに対しても了承しているのかを確認しました。

お二人とも了承済みということでしたので、3名の連名での契約書を作成して正式依頼となりました。

 

【作業について】

階段の幅が狭く急こう配であったため、2階からの搬出には注意が必要でした。

1階は遺品が大量にあったため、まずは導線を確保する必要がありました。

現場が名古屋市熱田区であったため、名古屋市のごみ処分のルールに従って仕分けをしました。

 

相続手続きはこれからということだったので、重要書類の仕分けが手つかずの状態であり、書類の仕分け作業に時間を要しました。

仕分け作業後、全ての遺品を搬出し、最後に清掃をして遺品整理(不用品回収処分)完了となりました。

 

各自治体(今回は名古屋市熱田区)の無料回収サービスを利用すると、遺品整理(不用品回収処分)業者に支払う料金を安くすることができます。

名古屋市は、可燃ごみ週2回、不燃ごみ月1回、プラスチック製容器包装週1回の無料回収があります。

収集曜日は、各地域によって異なります。

 

上記3点は、名古屋市の指定回収袋に入れて出します。

詳しくは、名古屋市のホームページをご覧ください。

 

【依頼内容】

名古屋市熱田区の母の遺品整理(不用品回収処分)

遺品・不用品の買取り

 

【依頼者情報】

故人様との関係・・・息子

年齢     ・・・50代

お住まい   ・・・名古屋市熱田区

お立会い   ・・・有

 

【現場情報】

現場住所   ・・・名古屋市熱田区

建物タイプ  ・・・木造戸建て

間取り    ・・・4DK

 

【遺品・不用品の買取り】

洗濯機、電子レンジ、指輪等貴金属

 

【その他】

エアコン撤去工事

仏壇の供養

 

名古屋市熱田区の遺品整理、生前整理、不用品回収処分、遺品や不用品の買取り、ゴミ屋敷の片付け、孤独死の片付け、福祉住環境整理、不動産売却・買取り等、お家の片付けでお困りでしたら、しわけ侍にお気軽にご相談ください。

 

※遺品整理と不用品回収処分は異なりますが、遺品整理を不用品回収処分と認識している方も多いため、本記事では遺品整理(不用品回収処分)と表現しております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社しわけ侍
住所:愛知県名古屋市緑区滝ノ水三丁目126番
TEL:0120-994-094
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇